合同会社ETOD(イートゥーディー)へようこそ

sdfghn

合同会社ETOD(イートゥーディー)は多岐にわたるサービスを提供しており、国内に限らず海外までマーケティングを行い商品の企画から販売までを手掛けています。クライアントとお客様が直接繋がる架け橋となり笑顔になっていただくことを喜びとし、やりがいを持って仕事に取り組んでいます。
年に2~3回、海外研修を開き、まだ隠れている海外のヒット商品を探したり最先端のビジネスに触れて視野を広げています。国内でも各地行われるミーティングに参加し、営業だけでなく1人1人が経営者意識を持って仕事をするというスキルアップにも力を入れております。
スタッフは“従業員”ではなく“ビジネスパートナー”として互いを尊重。
1人1人が夢を持ち、目標のために仕事に取り組む。毎日、笑顔で夢のための努力ができる最高の環境を提供しています。

海外の市場も見てみよう!INベトナム
遊びも仕事も全力で!in沖縄
社内イベントも盛りだくさん!!

新着情報

合同会社ETOD(イートゥーディー) 三大プロジェクト

1.経営者育成プロジェクト

経営者の育成を目的としたプロジェクトです。ETODでは、会社の歯車としての社員という関係性ではなく、スタッフ一人一人が自立した経営者というスタンスです。私たちは、一人でも多くの思いを形にできる人材。想像力・行動力豊かな人材を多く育成し、2025年までに当社から、経営者を100人育て上げ、世界・アジア・日本・熊本の経済活動を活性化し、世の中をもっと楽しく面白くしていきます。社長を多く育成できれば社会は必ず変わっていくと私たちは信じています。明治維新のように日本を牽引していく20代・30代・40代の意識の高い人がETODから生まれ、そして、新しい時代を切り開いていきます。個人として自由を手に入れて、経済的にも自由を手に入れるというプロジェクトです。

2.リアルビジネス復活プロジェクト

一昔前、商売とは、人と人とのコミニュケーション、地域とのコミニュケーションで成り立ってきました。それは、お客様を楽しませて笑いがあり喜びがありその結果物が売れる、そしてまた買いにきてもらって商売が成り立つという事でした。つまり、売る側の人間が商品に付加価値をつけて販売するという、会話ありきの極めて人間的な事でした。しかし近年は、できるだけ会話をせずおたがい楽にという、超効率化した社会が成り立ってしまい、スーパーでは会話も無くまるで流れ作業のロボットのように買い物をし、インターネットの普及でお店に行かなくても買い物をできるようになりました。便利になった反面失なわれた物があります。それは、人と人とのコミニュケーションのつながりです。インターネットの普及、物があふれた時代ではビジネスがとても難しく複雑なものになってきてしまっています。しかし本当は、とても簡単なのです。一昔前は、ほとんどの人は商売人だったのです。このプロジェクトは簡単に言うと、商売復活プロジェクトです。商売を通じて、人と人がコミュニケーションをする、その心を取り戻そうというのが目的です。スタッフ一人一人の人間力を磨き、お客様との、人と人との会話のあるあたたかく楽しい社会をこのプロジェクトで創っていきます。

3.ダイレクトカスタマー橋渡しプロジェクト

近年、良い物をつくる業者様やサービスを扱う業者様が、新しい販売方法を見つけられず、またはライバルとの競争激化のため、物が売れずに困っています。それは、インターネットの普及により、どの会社も競争が激しいオンラインに頼っているから競争になっているのです。私たちは今のネット中心の複雑化した販売システムを一挙に排除し、生産者・製造者からダイレクトに商品を仕入れ、ダイレクトにお客様に販売するオフライン、いわゆるリアルビジネスで勝負します。スタッフもコミニュケーション主体の販売ですので、インターネットもさすがにフェイスToフェイスのマンパワーには太刀打ちできません。世の中には、情報に踊らされ、商売を複雑化してしまい、失敗している業者様がたくさんいます。私たちはこのプロジェクトにより、シンプルな商売の原点を社会に復活させ、業者様の手助けをしていきます。